視力測定

 

《視力測定室》

 

店舗2階には5メートル視力測定スペースを2列完備しております。省スペース検査システムよりも実空間の方がより正確に測定出来ると考えております。

 

階段の昇降が困難な方のために、1階にもオートレフ、検査チャートも完備しております。


 

《検査用レンズとフレーム》

 

当店の検査用レンズは直径45㎜の大口径タイプを使用します。(写真の手前が45㎜です)

通常35㎜のテストレンズが主流ですが、大口径レンズの方が側方視の見え方や遠近両用レンズの装用確認が実際の眼鏡に近い状態で行うことができます。

特に最近の遠近両用レンズは多くの設計タイプがあり、それぞれの見え方の違いを確認していただくには45㎜の視野が必要です。

ぜひ一度体験してみてください。


3Ⅾアイポイント測定器

 

《3Ⅾ測定器 Eye Mec》

 

この測定装置は正確な遠近両用メガネやハイカーブレンズを作製するためのものです。

4つのカメラで撮影した画像を解析し、正確にアイポイント(メガネを装用した時の瞳の位置)を測定します。

また、遠方から手元に視線を移動したときの輻輳量(眼の内寄せ量)

も同時に左右別々に数値化することができます。

そして、メガネを掛けた状態の前傾角、そり角も測定し最新の遠近両用メガネ(インディビジュアルレンズ)の調整にも対応可能です。

 

高精度な遠近両用メガネをぜひ一度お試しください。

 

遠近両用レンズ 1組 ¥20,600より(税込)

 

 

 

 


 

《その他》

 

ゴルフ等のスポーツ時の見え方確認もできます。

(遊んでいるようにみえますが・・・)